小さいサイズのレディースサンダルを選んだ方がいい?

小さいサイズのレディースサンダルを選んだ方がいい?

レディースサンダルを選ぶ時、どのサイズを選ぶか迷うことが、あると思います。
自分の足のサイズが分かっていても、はっきりとしたサイズを把握している方は少ないでしょう。
大体このぐらいのサイズかなと、曖昧なサイズの認識だと思います。

 

例えば、サイズは23cmか23.5cmぐらいです、といったようにどちらのサイズかはっきりしないことが多いです。
サンダルを選ぶ時に悩むのが、23cmだと少し小さいけど、23.5cmだと少し大きいと感じることありませんか?
そのような時は、少し小さいと感じるサイズを選ぶと良いです。

 

レディースサンダルの多くは、つま先が開いているものが多く、ヒールがあります。
ヒールにより、かかとが高くつま先が低いので、前に足が寄ってしまいます。
さらに、つま先付近のサンダルの生地が伸びることでも、足が前に動いてつま先がサンダルから出てしまうこともあります。

 

そうなると、脚がきれいに見えず、だらしなく見えてしまいます。
小さいサイズのサンダルだと、脚がきれいに見えて、サンダルの生地が伸び、使用していくうちに足のサイズに合ってきます。
ですので、小さいサイズのサンダルを選ぶことを、お勧め致します。