ローヒールのサンダルの魅力

ローヒールのサンダルの魅力

夏のお出かけは涼しげな印象を与えてくれるサンダルがいいですね。
サンダルといえば一昔前は底の厚いものが主流でしたが、いまは逆にローヒールのものが人気なようです。

 

ローヒールのサンダルの一番の特徴は、足に負担をかけずに履けることです。
ヒールタイプや厚底タイプのサンダルを履いたことのある方はわかると思いますが、これらは靴自体のバランスが悪いので長時間履くと足にものすごく負担がかかります。

 

しかしローヒールのサンダルはペッタリと地面につくので、足への負担がないのです。
足元が安定する分、安全性も高いのも特徴の一つです。
自転車に乗るときや車の運転をするときはローヒールがおすすめです。
また、高いヒールのように足や爪の形に影響が出る心配もないので、中高生にも安心して履いてもらえるでしょう。

 

ローヒールのサンダルはどんなコーディネートにも合わせやすいという特徴もあります。
ラフなコーディネートにも、可愛らしいコーディネートをしたいときも使えますのでおすすめです。